血糖値がコーヒーで下がるって本当?

血糖値をコーヒーで下げることができるって本当なの?コーヒーにまつわる健康法って色々ありますけど、この説は本当なのでしょうか?
MENU

血糖値がコーヒーで下がるって本当?

健康状態を把握するには血液検査が役立ちます。このときに正常値であればとりあえず安心ですが、気になる数値がある場合は改善の努力を行いましょう。

 

血糖値が高いと指摘されたら、糖尿病に発展しないよう、運動や食事の改善でしっかりと数値を改善していきたいところです。血糖値を下げるためには、血糖値の改善に良いとされる食品も積極的に取り入れていきたいですが、コーヒーも数値の改善に良いとされています。とはいえ、いつ飲んでも良い効果が得られるというわけではなく、コーヒーも飲むタイミングが大切です。

 

 

コーヒーにはカフェインが含まれていることが知られていますが、この成分はアドレナリンの分泌を増やす効果がありインスリンの分泌を抑えてしまいますので、食後に飲むとかえって血糖値が上がってしまうことがあります。

 

それゆえに、食事が済んだあとや甘いお菓子と一緒に飲むということは避けたいところです。

 

それゆえに飲むタイミングとしては空腹時であればインスリンの分泌はありませんので血糖値を上げることはありませんし、ミトコンドリアを活性化させて血糖値を下げてくれるとされています。

 

そして飲むときはお砂糖やミルクを入れるという人も多いですが、やはり余計な糖分は避けたいところですのでブラックで飲むことがおすすめです。

 

飲むタイミングを間違ってしまうとかえって数値が悪くなってしまう可能性もありますので食後ではなく空腹時に飲むよう心がけましょう。

このページの先頭へ